ようやく……ようやく!!!

離職票キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そもそも離職票とは?

そもそも離職票とは『離職したことを示す書類』ってやつです。うん、そのまんま。

具体的には会社からもらう書類で、書式は2種類あります。離職票Ⅰと離職票Ⅱがあり、ハローワークでの手続きには両方必要ですよ。

離職票Ⅰの方は離職理由などが書かれていて、上の方に『資格喪失確認通知書(被保険者通知用)』って書かれています。なんというか、ぱっと見た感じでは四角がとにかく多く、数字がたくさん並んでいるという印象。
また、下の方に『求職者給付等払戻希望金融機関指定届』という表があります。

離職票Ⅱの方は、被保険者番号などの表の下に、賃金支払などの履歴がある表がついている方です。右半分はなんか細かい字でいろいろ書かれていて、そこに失業理由が記載されています。

離職票Ⅰの方はA4タテの紙ですが、離職票ⅡはA4横。私の場合は2枚綴りでした。
中には複写式の書類の場合もあるようです。必要な書式に必要なことが手書きで書かれている場合もあるようですね。私の場合は普通のパソコンで作ったみたいな書類でした。

どちらもこちらで記入することはなく、ハローワークで指定があったところだけ記入します。なので、持っていくまでは何もしなくてOK。

失業者は離職票がないと話にならない

で、失業した人はこの離職票がないと、そもそもお話になりません。

どうしてかというと、これがないと失業給付の手続きが進まないのです。実はそれよりも前に準備する事は出来ないわけではないのですが、それでも後からでも提出しなくてはならない書類なのですよ。大事な大事な書類です。

また、失業したために健康保険・国民年金の手続きでの免除申請でも必要になります。特に年金の免除申請ではこれがあると免除審査にとっても通りやすくなるのだそうです(←窓口の人に言われた)

待ってたよー、離職票☆

というわけで、よーぉやく来ました!(∩´∀`)∩ワーイ

ようやく来たので、すぐにでもハローワークに行きたいですね。

届くまでもう4週間近く経っています。早く手続きしないと、いろいろと困ったことになる! それが気がかりなので、明日にでも行こう!