無職になったんですから、普通の仕事をしている人とは違う生活になりました。
まだそんなに時間は経っていませんが、無職になって変わったことがいくつかあります。

参考:無職になったよ日記☆無職になって増えたこと

無職になって食事の回数が減った!

まず、びっくりしたのが食事の回数。減りましたΣ(゚∀゚ノ)ノ

食事はこれまで1日3回、さらに間食とか結構してたしお酒も呑んでて結構食べている方でした。
ただ、退職してからは食事の回数が減って、しっかりした食事は1日2回くらい。なにより間食をしなくなったので、食べる機会は減りました。お酒も減ったなー。

なので当たり前ですが体重も減りました。だいたい1キロから2キロ位は減りましたね。

この習慣は食費の節約にもダイエットにもなるので、できるだけ続けていきたいと思っています。栄養が偏らないように気を付けながら……。

マッサージに行く機会が減った

もうひとつ減ったなーと思うのが、マッサージやリラクゼーション、エステなどの利用が減ったことですね。

よく街中にあるマッサージサロンに行ってたんですが、退職してからはあまり行っていません。せっかく回数券を買ったので行かなきゃなー(^_^;)と思ったりするのですが、まだ有効期限があるし、いつでもいっか☆と。ついつい後回しになってしまっています。

ただ期限切れ前にいきなり頻繁に行ってもあまり効果がないので、そろそろ行かないと。

頑張って働く気が減ったorz

これヤバイなと思うんですが、働く気がかなり減りました。

仕事中は一応仕事のこととかちゃんと考えてたんですが、退職してからは次の求職活動を頑張ろうとかそういう気が格段に減ってしまいました……。
むしろ「しばらくダラダラゴロゴロ出来てうれしー☆」くらいに考えています。アレとかコレとかを楽しんじゃえ☆くらいの気持ち。まだ退職して余裕があるからか、結構プータローを楽しんでいます。

人との交流や会話の量は減った

人によると思いますけど、仕事での人との交流が減ると、やっぱり交流や人との会話料は格段に減ります。

考えようによっては嫌な奴と顔を合わせて話さなくてよいのがメリットですけど。本当に気分がいいのが、嫌な人と会う機会が格段に減ることです。ストレスフリー。

そのかわり、外からの刺激もあまりありません。個人的には会話の量が減ったのが気がかりですね。会話はテクニックが必要ですので、あまり人と合わない間に脳の会話する部位が劣りそうで、それだけが心配。