無職になる前にやりたいこと、調べておきたいことなどは前の『無職になったよ日記☆無職になる前の準備とはとは??』で書きました。

とはいえ、この中でも個人的にガッツリやったことと、全くやっていないことがあります(^_^;)。
すべてのことをやったわけではなく、退職後しょうがなく始めたこともあります。それらを紹介していきますね。

やったこと:計画を立てる・スケジュールを決める

退職前に真っ先にやったことは計画をたてること、スケジュールを決めることですね。

これは単純に「この時期に何があり、この日にどんな予定があるか」をまずは書き出しました。そうすると大体の時期は空いているとか、この時期は忙しそうというのがわかってきます。

次に「この時期にこれをしたい」という希望を書き出していきます。これは心が赴くままに「旅行したい」「〇〇に行きたい」「このイベントに参加したい」「この映画とこの映画とこの映画を見たい」みたいに書きました。

それから、それぞれの予定を書き出した紙にそれらの予定を落とし込んでいきます。例えば「この時期は開いてるから旅行に良さそう」とか「この時期は失業保険の手続きをしよう」とか「この時期は個々に相談に行こう」とか、そんなことですね。

また、いつになるかわからないことは付箋でだいたいざっくりこのあたり、というあたりに落とし込みます。仮予定なので、あとは予定が決まり次第付箋の位置をずらして貼り直すことで確定させます。

やったこと:保険・年金額を調べる

もうひとつは、保険・年金の支払額を調べました。

正直あんまり納めたくないのですが、保険・年金でだいたいどのくらいかかるか、ということをチェックしました。それぞれの市区町村の役場に行けばだいたい分かるんですが、問い合わせるのもめんどくさいので自分なりに調べました。

退職してから気づいたのですが、免除申請もしようと思えばできるんですね。免除については切り替えの手続きの際にもできますので、相談しておきましょう。

やったこと:やりたいことにどのくらいお金がかかるか試算

今回の失業期間中、やりたいことがかなりありました。なので、大体の場合はこのくらいの金額がかかるな、ってこともある程度試算しました。

無職はたーっぷり時間だけはあるので、その間にリフレッシュも必要です。なので、やりたいことをピックアップして、だいたいこのくらい費用がかかるな、ってことをある程度見積もりました。
もちろん金額面で折り合いがつかないことは諦めたり、できるだけ安くできるタイミングにずらすなども考えてます。例えば映画はレディースデーやファーストデーに見るとか、旅行は高速バスにするとか、そういうことです。

やったこと:タイミングの計算

退職するに当たり、ベストなタイミングを考えていました。

これは例えば賃貸の更新やクレジットカードの更新のとき「無職」なのと「派遣社員」では大きな違いがあります。もちろん派遣社員の方が色々な審査に通りやすいし、賃料がアップしづらかったり、カードの与信枠が大きくなったりしやすいのです。

なので、できるだけクレジットカードの更新や賃貸の更新が終わるタイミングを選んで辞めました。できればもう少し早く辞めたかったのですが、それだと少し苦労しそうなので、時期をずらして退職しました。……本当はあまり良くないのですけどね(;´∀`)ゞ

やったこと:資格取得のための書籍購入

退職するまではすこし考えるところがあったため、資格取得のための書籍購入をしました。

欲しい本は取り寄せになったので、会社近くの書店で本を手配してもらうことに。ネット書店でも購入できるのですが、特定の書店で買うとポイントアップしたり、割引が効いたりとお得が大きかったというのが選んだ理由です。

ちなみにネットの場合は数日中に届きますが、リアル書店の場合は他支店から本を取り寄せるとなると1週間程かかります。また、出版社などに注文することになると2週間ほどかかるようです。

特に会社を退職すると通勤定期が使えなくなるので、早めに取り寄せをお願いしました。退職後に会社の近くの書店に行くと余計な交通費がかかるし、時間も手間もかかるじゃないですか。それが嫌だったので、できるだけ早めが良さそうです。