さーて、この度。

無職になりました!!

退職時の退職エントリー(〇〇を退職しました、的なブログ記事)をよく見かけるのでせっかくだし書こう! という記事です。あーもう本当に嫌な会社だった。
勤務先の名前は明かせません。が、これまでの中でもかなり良い会社でした。比較的規模が大きい会社で、いわゆる大手企業でした。
ちなみに実力で入ったわけでもなく、学歴や職歴が評価されて入ったわけでもありません。派遣でしたので、そういったところは華麗にスルーされて入ったわけです。

入ってみて思ったのですが、本当に色んな人がいるなあ、と。
定期的に転勤がある会社だということもあり、いろいろな地域の人やバックグラウンドを持つ人がいて、様々な働き方をしている人がいました。とてもきれいな関西弁を話す人がいて、純度100%の関西弁をリアルで聞いたのは初めてです。関西出身の人が多かったものの、東京出身の人や沖縄出身の人などもいて、仕事で関わるメンバーはとてもユニークな人が多かったのがすごく大きなポイントでした。

(こっから愚痴です……嫌な人はこの段落を読み飛ばしてくださいね)
で、色んな人がいるというのはメリットでもあり、同時にデメリットでもあります。
退職理由も実はそこで、どうしても馬が合わない人がいたんです。ちょっとしたトラブルがあり、その人を毛嫌いしていたんですね。お互いに。その人と通勤経路がたまに一緒になるのですが、その人から通勤途中にバッグをぶつけられることが一度や二度ではなく。更に、その人はいい年こいて被害者ヅラをして平気で人のことを貶めようとするんですね。さすがに嫌になって、こういう人がいる会社では働けないと思ったのが退職のきっかけです。変なところにぶつけられて事故に遭ったら責任取れるとでも思っているのでしょうか?
また、仕事の作業手順があるのに、自分の都合だけでそういった手順を平気で歪めてくる人もいました。私の場合はある程度仕事を依頼されて作業する立場だったので、その作業前の手順をしっかり守ってくれないと業務に支障が出るんですね。にもかかわらず、そういったことを平気で破ってくるような人が何人かいて。しかもそれをいつまでも当たり前のように行ったり、嫌なことを平気で押し付けてきたり。その会社ではそれが当然だという風だったので、こりゃ辞めるしかないな、と思ったんです。
他にも、やったらやりっぱなしで片付けないとか、勝手に人の作業に手を出してくるとか、手間がかかって面倒なことしかなかったり、効率が悪かったりと、とても面倒なことが多かった。
これまで働いた会社の中でここまでイライラする会社は初めて、というのが本音でした。正直なところ、プライドは高い割にやっていることは古臭いしマナーもクソもない、という感じでしたね。
ただ、完璧に当たり外れはあるもので、嫌な会社とはいえいい人も多かったし、まともにルールを運用しようという気概のある人も少なくありませんでした。マナーやルールを平気で無視する人がいる一方で、きちんと守る人もいましたし、こちらの立場になってくれるありがたい人もいました。

退職してから本当にあの会社のことを思い出してイライラする事は多く、辞めて正解! というのが本音です。本当に変な会社だった。そして嫌な人が多かった。
ある程度名前のある会社だから人柄も、というわけでもありませんね。小学生に言うようなことを平気で行ってしまう質の悪い人が多かったので、本当に辞めてよかったなーと思っています。

ということで、退職しました。しばらく無職を楽しみます。