なんかこう、最近自分の仕事で本当に不満がすごくてすごくて仕方ありません(●`ε´●)プンスコ
これまでの仕事とは全く違う仕事のためか、最近ストレスが半端ないのが現状です。もうね、イライラしてしょうがない。これまでとは全く違う感じで、これまでの仕事の中でも一二を争うほどストレスMAXの職場です。日本語で意思の疎通をしているのに日本語が通じないだけでこんなにストレスだとは思わなかった。キーッヽ(`Д´#)ノ

なので、どうしても毎日「仕事辞めたい」とか「仕事辞める」とかで検索して、その中身をダラダラ何時間も見ているという。不健全な夜を過ごしております。

……さて、そうなると私の場合、心の支えになるのがフリーランスや副業の存在。だって辞めても収入はほそぼそとはいえあるんですから。大した金額ではない、とはいえ、この会社ではなくてもお金は稼げるし、ヨソ行っても大丈夫! みたいな感覚があります。

ていう感じの、言い訳というかもう本当にやだなって思ったため、いろいろ書いてみようと思います。

自分で自由にできる領域がある

まず、やっぱり大きいのはこれかな。自分で自由に物事を決められるし、ルールや時間を決めることができるのはとても大きなポイントです。自由な分犠牲や負担もありますが、それでもある程度自分で自由にできる場所や仕事がある、というのはとても大きいのではないかと思います。

少なくても稼げることが肯定につながる

次に、そうやって自由にしている領域で少しでもお金になるというのもいいのではないかと思います。自分一人でやったことに対して、確かに満足する金額ではないけれども、それでもある程度収益がある。これはとても大きなポイントではないでしょうか。その金額を稼いでいることで、会社への依存度が下がりますし、自分を肯定してくれます。正直「少なくても稼げてるんだから、辞めたってなんとか生活していける。いつでも辞められるんだから、あんな会社なんてどうでもいいや」というくらいの気楽さになります。

周囲に人がいないタイプの副業なら、人付き合いでのストレスゼロ

周囲に人がいないタイプの副業なら、人付き合いでのストレスに困ることはありません。例えばネットでのビジネスやパソコンを使った仕事などを自宅やレンタルオフィスでやる場合、基本的に同僚も部下も上司もいません。だから、自分で何でもやるしかないのですが、それがとても気楽です。人付き合いにストレスを感じる人なら、副業で自分で気楽にやれるのを選んで、いつでもやりたいときにやるというのが方法ではないでしょうか。

仕事とは全く別の手段で稼げる

仕事とは全く別の手段で稼げるのもとても大きなメリットですね。仕事とは全く違う方法で稼ぐことになるのですから、仕事の方法や仕事で得た内容、職能が通用しなくなるときに備えたリスクヘッジにもなります。仕事の内容が古臭かったり飽きてしまったときなんかにも、良い気分転換になりますよ。

勝手にスキルを磨ける

最後に、勝手にスキルを磨くことができるのもポイントですね。副業のスキルと言うとあまり重視されませんが、それでも経験重視の業界や、ちょっとでも経験があることを好ましく思う業界、特に技術やテクニック、特定のサービスなどを提供する業界では職歴やスキルとしてみなされることがあるのです。このため、副業であれば自由にスキルを磨くことができます。副業で本業と全く違う、ちょっと難しい仕事ややったことがないことをやるのは、なかなか良いスキルアップになりますよ。

終わりに:辞めよう、今の会社

ふう。すっきりしたー( ´ー`)フゥー...

なんでこんな記事を書いたかというと、とてもシンプルな理由です。今の会社を辞めても大丈夫かな? ということを確認したかったのです。正直、辞めたいなと思っていて最近になって話をし始めた段階なのですが、もう辞めます。疲れた。

もう一つは、ずっと取りたかった資格試験に合格することができたので、調子こいてる、というかはしゃいでます。(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイずっと取りたかった資格にようやく挑戦しようという気持ちが湧いて、そして挑戦したら一発合格した! やったー!! ということで「もしかして……アタシってイケてる……? もっとイケちゃう……?」みたいな気分になってきたんです。

こういう勢いを殺すことはありませんね。次だ次!! 次の一手を考えるんだ!!