アフィリエイターにも有名なA8.net 。
ここって毎年アフィリエイターと企業が参加するイベント「A8フェスティバル」というのをやっています。

というわけで、A8フェスティバルに行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ

実は去年も行ったのですが、今年も福岡でやるということで、今年も参加しました。

ということで、今年も行って楽しかったよという記事ですヽ(`▽´)/

前回の記事ではそれぞれ気になる出店者さんたちを紹介しましたが、最後にこの記事では全体的な感想や気付いたこと、ちょっとしたテクニックなどを紹介します。
a801

A8フェスティバルでもらったお土産たち

まずはそれぞれのブースごとに、いろんなサンプリングを貰えます。個性的なお土産もあれば、意外なほど充実しているものもありました。

中には写真がないものや、会場の体験や試食・試飲だけが積極的なブースも多くありました。この記事では特にお土産だけをピックアップして紹介しますね。

A8フェスティバルでもらったおみやげ1:サグーワークス

サンプリングが最も機能的、というか実用的だと思ったのが「サグーワークス 」さん。
この出展者さんは前回の記事でも紹介しましたが、お土産もなかなか面白かったです。

a853

内容は、水、ボックスティッシュ、布製のトートバッグ、ツボ押し付きのボールペンでした。ライターを演る人にとって、どれも実用的ですよね! ただ行って提携するだけでもいろんなものがもらえるので、人気のあるブースになっていました。

A8フェスティバルでもらったおみやげ2:うまい棒、美容ドリンク、ちょっとしたお菓子

この写真については、飲食系のものでまとめてみました(*^_^*)

a854

貰ったのは、カゴヤ・ジャパン さんのうまい棒、コスメブランドの甘いお菓子、美容ドリンク のアルマードさんの卵殻膜ドリンクでした。

カゴヤ・ジャパンさんは前回のイベントでもかなり愛想がよく、応対が上手なのでついつい立ち止まってみてしまいます。こういったIT系の出展者はなんかこう、近寄りがたい(^_^;)事が多いので、それを考えるとかなり人馴れしているというか、交流上手なんだな、と思いました。

もうひとつのお菓子なんですが……。実はどこのブランドか忘れちゃったんです(;´Д`)たしかお菓子になにかついていると商品と引き換え、というくじ引きとサンプリングが一緒になったタイプのものだったような気がします。

で、、美容ドリンク はアルマードさんの卵殻膜ドリンクですね。これは飲むだけで簡単な全身美容と健康ケア!!TVや雑誌でも話題の【III型ビューティードリンク】 ということで、試飲もやっていました。でも、やっぱり家で夜とかにグビっと飲みたい感じのドリンクです。


A8フェスティバルでもらったおみやげ3:うちわ、ステッカー

紙製品はサンプリングでよく貰うパンフレットなどに混じってしまいがちですが、きれいなものや気になる出展者さんのブランドならやっぱり欲しいと思っています。

a855

もらったのは紙製のうちわと、ステッカー。

うちわはZenlogic[ゼンロジック] さんのもの。ここにいるキャラクターはWordPressで有名なわぷーと、ゼンロジックのキャラクターの「ジョージ」くん。まさかIT企業がゆるキャラブームに乗っているなんて、と思いながらも、他のところにはないかわいさでついつい写真をパシャリ。

a847

ステッカーはGMOペパボ株式会社で行われている「ヘテムル 」などのロゴステッカー。メインで出ていたのはグーペ という、ウェブサイトを簡単に作れるサービスをメインにしていましたが、他にもいくつかのサービスをまとめて紹介していました。

A8フェスティバルでもらったおみやげ:その他もろもろ

さて、記事も長くなってきたので、ここからはまとめてしまいましょう。

a856

こちらは美容系。スキンケアやコスメアイテムなどが中心です。シャンプーや数日間のサンプルサシェは多く、さらにミニサイズのコスメキットなどもありました。コスメ系の出展者は結構多かったので、貰う機会も増えます。

a857

こちらはそれ以外の文具やモバイルクリーナー、ノートなどなど。先程出たZenlogic[ゼンロジック] さんのノートも含まれていますね。文具系は前回より多く、又注目度も高かったような気がします。

a858

最後に、これは参加した時に貰ったもの。実は前回結構暑くて喉が渇き気味だったので最初から2本もらったのですが、思ったより飲食系のサンプリングが多く、ひとくちくらいしか飲んでいません。後ろの茶色いのは大きなトートバッグです。いろんな物を持って帰ってきましたよ。

A8フェスティバルを楽しむテクニック

それでは、最後にA8フェスティバルを楽しむテクニックを紹介します。

余計なものは持っていかない

a822

まず、なにはともあれ、余計なものは持っていかないのに漉したことはありません。持ち物としては筆記用具やカメラなど、あるといいものはいくつかあります。ただ、出展ブースを巡るのなら確実に荷物が増えます。また、人混みも多く、余計な荷物は邪魔にしかなりませんでした。
ですから、できるだけ荷物をへらすためにも、余計なものは持っていかないようにしましょう。

計画を細かく立てるより、優先順位を決める

a809

次に、優先順位を必ず決めましょう。イベント時間は13時から17時とそれなりに長いものの、その中で様々なセミナーがあったり、いろんなプチイベントもあります。また、それらの時間を読むのがそこそこ難しいように思いました。セミナーチケット配布開始時間がずれたりとか、出展者ごとにかかる時間も違うので。
なので、ミッチリきっちり計画をたてると、必ずどっかで崩れるのではないでしょうか。時間をしっかり決めて行動するのは普段はいいかもしれませんが、この時はあまりおすすめできません。
この場合はなるだけ「●●のセミナーには参加する!」とか「●●という出展者さんにはかならず行く!」みたいに優先順位だけざっくり決めて、後はフレキシブルにイベントを楽しんだほうがいいのかもしれません。

クロークで預けられるものは限られていた

a825

今回からクロークが新設されており、物を預けられるようになっていました。私も利用したかったのですが、クロークでは「コートしか預けられないんですー」とのこと。実はとあるイベントでちょっといいもの(でもかさばるもの)が当たったので預けたかったんですが、断られてしまい……。
施設自体にコインロッカーすら無いので、クロークを活用するのは難しいかも、と思いました。

やっぱり筆記具なかった!!ヽ(`Д´#)ノ

a815

前回のA8フェスの感想記事では、持っていくものに筆記具があるといいね、と書いたんですよね。
ただ、書いた後に違和感が。それは「せっかくブースを巡ってクイズラリーあるのに、その時に筆記具が必ずいるのに、A8.netは用意してなかったっけ?」という疑問でした。おかしいですよね。イベントではクイズラリーも大々的に行われているのに。
ということで、今回いろいろと巡ってみたのですが、やっぱり筆記具はありませんでした!なので必ず持っていきましょう!

服装はカジュアルでOK!

a850

服装については、皆さんだいたいカジュアルでした。これは出展者ブース側もそうでしたし、またステージに登壇したスタッフさんもそうでした。スーツの人もチラホラいましたが、ジャケットとノーネクタイ、という感じだったのであまりかしこまったスーツは動きにくそうです。会場内もちょっと暑いので、あまり洒落込むことなく、かといって部屋着っぽいのもダメ、みたいな感じで脱ぎ着しやすいものが良さそう。靴もスニーカーとかで十分なんじゃないんですかね、ラグジュアリーな会場でもないのですし。

A8フェスティバルに参加してみた総合的な感想

a848

それでは、ここからは参加してみた総合的な感想でも。

まず、今回はセミナー参加を優先させたので、初心者向けアフィリエイトセミナーと写真セミナーを中心に参加できたのが良かったです。本当は他のセミナーにも参加したかったのですが、あいにくチケットが早めに無くなっていたので、時間を読むのが本当に難しいと感じました。

嬉しかったのが出展者さんたちで、飲食関係のサンプリングがとても増えていたことでしょうか。飲み食いできるものが好きですし、体験としては大いにアリなんじゃないでしょうか。けっこういろいろなところと提携したので、どういうサイトを作ろうか考えています。

ただ、今回は全体的にサンプリングは地味だったなー( -3-)というのが本音ですね。前回が大盤振る舞いをしすぎたのでしょうか、今回は帰りに荷物が重すぎて辛い! なんてことはなく、比較的落ち着いた感じでした。それでもたくさんもらったし、いろいろ体験できたのが嬉しかったんですけどね。

年齢層はそれなりに高めで、私が事前に予想していたよりも年齢の高い方々が多くいたような気がします。アフィリエイトってだいたい40代くらいの人が多いかな? とか勝手に思っていたのですが、会場内には年齢が高めの人が多かったような気がしますね! 定年後の方なのか、並んでいる時におしゃべりしました☆ もちろん働き盛りの方も多かったのですが、思ったよりは年齢層が高めかもしれません。

若い世代の人たちも見かけましたが、だいたいグループでの参加でした。3人組や4人組なんかも見かけて、グループで行動しているのがちょっと羨ましかったり(;´∀`) ほら、アフィリエイトって最終的に一人でなんとかするしか無い、ってところがあるじゃないですか。なので、数人で固まっているのを見るとええなぁ(*´ー`*)と思ったり。

最後に、帰る途中にカップルを見かけました。さすがにデートには向かないと思うんだけどね……(;´Д`)