特に書くこともなく、これから来そうな忙しい時間に備えて
「先々の楽しみを作っておこう♪」
とか思っているシルバーウィーク。皆様いかがお過ごしでしょうか。  

さて、最近の某ライターサイトのことでも書こうかな。 
某サイト。あえて名前は伏せさせてください。

最近、ずいぶん単価が減っていますね。
基本0.2円、少し面倒だったり文字数が多いと0.3円くらいの案件がいつも揃っていたのですが、
最近見ると「えっΣ(゚Д゚)」ってくらいの安さになっていました。
0.2円以下、物によっては0.1円台とかのかなり安い金額……。

(※ ここでの単価とは文字単価のことです。1文字書いていくらになるか、という。)

とりあえず個人的には
「これじゃ作業できないなー(・_・;)」
という感じの単価だったのでスルーしています。 

うーん。 
いわゆるクラウドソーシングサイトでは、0.1円以下の質の悪いライティング案件というのは結構あります。
そういうのが嫌で避けてたんですよね。
ライターサイトではそういうところはめったにないと信頼していたのですが。
(というより、そういうライターサイトは自然と使わなくなりますよね)

ただ、よりによってメインで使っていたサイトがこういう状態で、 しかも単価がかなり安くなっていて。
けっこうショックなものですね……。

辛かったのは昔やっていた案件にとってもよく似た(関連するキーワードで執筆ルールはそのまま)案件の単価が、昔は0.3円だったのに今では 0.2円を切っていて。
もちろんすべてがそうだというわけではなく、探せばそれなりに良い単価のものもあるのですが、ひどい案件を見てしまうと単価安をどうしても意識してしまいます。

うーん。
発注者向けのページを見ると、そんなに低額になったり単価が安くなったわけでもないようなのですが。
どうしてこんなに安くなってしまったのでしょうか。運営の方針が変わった??