モニプラさんを始めて、だいたい半年くらい……。

で、まあ、調べてみると100点くらい当たってて、いろいろな商品をもらってるんですね。(∩´∀`)∩ワーイ

そうやってみて、正直に思ったことを書いていきます。
これからモニプラを始めようと思っている人にはちょっとした愚痴というかアドバイスというか、そういう風にでも思っていただければ。

まあ、個人的な感想文なんですけどね。

「化粧品増えたなあ」



これは、まあ当たり前ですね。
モニプラさんの場合、当選品として圧倒的に多いのはコスメ・化粧品系です。それもスキンケアが多いわけです。
なので、化粧品がとても増えるんですよね。
私の場合は特にコスメを多く貰っています。ブログの傾向などもありますが、やっぱりモニプラさんそのものの傾向からしてもスキンケアが当選することが多いですね。

正直、使い切れないほど貰っています(;´Д`)
モニター記事を書くために開けてちょこっとだけ使ってそして在庫になる、というケースがとても多いです。

個人的にはとってももったいない(-_-;)と思いながら、コスメの在庫入れに入れています。
耐えられない人には向かないですね。あと、断捨離とか好きな人には。


「そりゃあ当たらないわな」



他の人のブログを読んでいると、よくモニターに当選している人と、そうではない人がいますね。

モニター用ブログのアクセスログなどをチェックしていると、過去の記事をチェックしている企業はとても多いようです。(`・ω・´)
おそらく見られているポイントは、過去の記事をどう書いているか、ということだったり、ブログの傾向だったりするのではないかなあ、と密かに思っていたりもします。
要は『このブログで宣伝してほしい』『このブロガーさんに使ってほしい』と思わせるようなブログ記事を書いたりやブロガーになればいいのではないかなあ、と思ったりします(゜レ゜)

参考のために他の人のブログをチェックすることがありますが、
「なかなか当たらない!」
と書いている人に限って、書いたレビュー記事はショボかったりするんですよね。┐(´д`)┌ヤレヤレ
写真一枚で「当選しましたー」だけの記事。懸賞系のブログはこういうのが多いです。
これではとても当選するわけがないですよ( ´_ゝ`)だって、宣伝効果ないですよね。
また、ブログを懸賞・副業系(このブログのような感じですね)にしていると、当たりにくい傾向にあるようです。

なので、やるならメインコンテンツはいわゆる日常系・育児系にした方がいいんだろうなあと。
密かに思っていたりもします。


「モニターってなにげに大変」



私の場合、写真は必須、感想もばっちり書きます。
ある程度は構成も考えて、写真も加工して、チラシやウェブサイトのページをチェックして、使える文面は使う。

というふうにやっていると、けっこう手間がかかります。(´Д`)ハァ…

ただの懸賞と違い、モニターはブログ記事を書かないといけないので、手間がかかるんですよね。
面倒な人はやめたほうがいいです。(´・ω・`)

個人的に記事を書いている時に心がけていることは、その商品の良さを出そう、ということです。
モニター記事は次のモニター当選の種になります。記事がいいと次のいい商品に当たりやすくなる、と考えているからです。量もそうですが質もです。たくさん書く、では無く、良質な記事を定期的にアップする、ということです。

となると、やっぱり記事を書くのには手間がかかるようになるわけです。
例として、週末に複数のモニター当選品の記事を書こう、とか考えると、週末の一日と半分が潰れてしまうんです。
写真を撮って加工して記事を書いてアップして、企業によってはブログ以外のサイトに口コミを書くこともありますし。また、ブログ運営に関しても懸賞に関してもいろいろなテクニックや知識が必要ですから、そういうことを知る時間も必要です。

個人的な意見としては、懸賞の方が楽です。
だってモニター記事を書かなくていいのですから。ヽ(`▽´)/


「なぜ当たらぬ」



ここまで偉そうなことを書いておきながら、全く当たらないモニターっていうのはあります。
これはもういろいろなブロガーさんが書いていますが、ブログの傾向や記事の書き方などによって企業との相性があるようです。

私の場合は、何回応募しても全くダメな応募先というのがあります。
この半年間、見かけたら応募していたのですが、全くダメでした。やっぱりそういう企業もあります。なので、最近はその企業がモニターを募集していても華麗にスルーしています(^o^;)やるだけムダですから。
もしどうしても当選したいのであれば、その企業の当選記事をチェックして、傾向と対策を立てるしかない……と考えています。あがいてもムダだろうなと密かに思いながら……(・д・)チッ


「褒められると嬉しい」



時々、レビュー記事を見た応募先から感想やお礼が届くことがあります。(∩´∀`)∩ワーイ
と言っても商品ではなく、感想文がメールで届くだけですが。
また、商品到着時にブログの感想を書いてくれる応募先もあります(∩´∀`)∩ワーイ

商品が到着した時にチラシの余白にでも『こういうところが良かったです』『こういう理由であなたをモニターに選びました』と書いてくれると、とても嬉しいものです(∩´∀`)∩ワーイ
また、そういうお褒めいただいたポイントはそのブログのいいところですから、これからも育てていくべきポイントになりますし。(∩´∀`)∩ワーイ


「で、どんな記事を書けばいいの?」



中には、商品を受け取ったのはいいのですが、商品のウリやその商品のいいポイントを教えてくれない企業もあります。こういうのは困る(+_+)んですよねえ……。

レビュー記事を書くときに一番悩むのは
「この商品のどこが売りなのか」「何がポイントなのか」「どういう使い方をすればいいのか」
ということです。

モニターとして当選した時は、その商品と初めて出会うということが非常に多いものです。
なので、使い方が分からないし、良さや効能などをいちいち調べるのも実は手間だったりします。

もし上の3つのポイントが書かれているのであれば、
「じゃあ、こういう使い方をしてみよう」(`・ω・´)
「こういうポイントに注目して記事を書こう」_〆(・ω・` )カキカキ
「こういう使い方をしてみたけれどどうなんだろう」(?_?)

という風に、発展させやすいのです。

何もなければ何もないなりの記事しか書けません。
やっぱりそういう記事は薄っぺらいというか、なんというか。書きごたえがないんですよねヽ(`Д´)ノ
こういう風に書けばいいのかなあとか迷いながら書くのは、気分的にもあまりよろしくないですし。また、調べるのも面倒ですし。感覚だけで書くと怒られそうだなあと思ったりして。

『こういう記事を書いてもらえると嬉しいです』と書いてあると、じゃあそういうポイントを挙げてみようという気になります。
モニターを行う企業はぜひそこを考えて欲しいです。

その一方で分厚いチラシの束を送ってきたり、きちんと製本されているパンフレットを送ってきたりする企業もあります。その場合は、たくさん語りたいことや商品の利点があるのだろうなと思うんですが、正直そこまで見てられません。目を通すヒマがないのです。

適切なのは、当選しましたのお手紙の他には、チラシ一枚、リーフレットやパンフレット一冊程度です。
正直何冊も送られても全く読む暇ないよ!! ってことを忘れないでほしいなあ、と。

ちょっとペースダウン・・・


ところで、私は今月の半ばくらいからじょじょにモニプラさんでのペースダウンを始めています。

理由は、やっぱり在庫が増えたことと、手間がかかること。
他にアフィリエイトに力を入れたくなったこともありますし、会社勤めをしながら土日が潰れてしまうのはなんか嫌だなあと思ったこともありますし。資格取得したいと思ったこともありますし。株……とかも一応興味はあるんですよね( ´_ゝ`)

正直、他の懸賞などのサイトに比べるとモニター当選は当たりやすいと確信しています。
特に当選率を自分で左右できるのは魅力です。
あと敷居が高いんですよね。ブログを定期的にやるというだけでも負担に感じる人は多いようですから。

YouTubeやTwitterやFacebookをやるといいという話もありますね。
これはもうSNSの時代なのでしょうがないといえばそうですし。やっぱり宣伝力のある人やさまざまなチャネルを持った人のほうが有利なのはもう間違いないと思っていいかもです。