まあ、始めてしばらくしてからの記事になるんですが。

最近はNAVERまとめにも手を出しているので、この2つはどう違うのかという話も絡めて。
nanapiはNAVERと違って、

・ある程度コンテンツの中身が指示されている
・検閲がある
・通らなければ何度も書きなおしを指示される
・通らなければポイントゲットにはならない
・メールマガジンを受信して、毎日一回ずつサイト訪問をするとポイントゲット

という特徴があります。

個人的には息苦しくもあり……(・_・;)

NAVERまとめ
結構好き勝手書けますし、
タイトルもコンテンツも全てこっちで好きに決めていいですし、
こっちで勝手に更新してもいいですし、削除も(面倒だけど)できます。
あとは訪問者数などでポイントが溜まってある程度行けば換金できるので、ほったらかしててもいいのですが。

中身を自分で決める必要があり、そしてまとめるための情報も自分で集めないといけません。
また、一概に稼げるかというと難しい。NAVERは一時期すごく流行したので、参加者が多いんです。
そして稼ぐためのコツもなにげに必要だったりします。稼がなくてもいいなら別にいいんですけど。
なにげに『ライター』っぽくはないかな、と思います。

nanapi
コンテンツの中身がきちんと指示されていますし、
どういう内容の記事が欲しいか方針がきちんとなっていますので、
自分でコンテンツの方向を考えるのが面倒であれば、とても書きやすいです。
サイト訪問でもポイントゲットできるのは利点です。

ただ、中身を編集されるということがあらかじめ明記してあり、嫌な人は嫌だろうなと思います。
削除などもおそらくこっちでは好き勝手には出来ないのだろうな、と薄々思ったり。
ポイントも一回こっきりしかもらえないですしね。
ちなみにコチラはゴリゴリの『ライター』っぽい感じです。

とはいえ、NAVERは閲覧者からのレスポンスがあまりないのです。
お気に入り登録、閲覧数など数字でしか分からなくて、コメント欄はあるのですがあまり活発ではないようです。
それに対し、nanapiは検閲した人からのコメントがあるので、
反応が知りたい人からすれば嬉しいのはnanapiかな、と思ったりします。

これは他のウェブライターの仕事を処理していてもそうですが、
反応が承認・非承認しかなく、寂しい時があるんです。
そういう時にnanapiからの人力での反応があるのは嬉しいものです。たとえ改稿のお願いだとしても……(^_^;)

大きくがっちり欲しい、あるいはきっちり手をかけられるならnanapi、
小さくコツコツ、あるいは色々なテクニックを使っていきなりがっぽり稼ぎたいならNAVERかな。

自分の場合、ある程度好き勝手書き散らかせるのが楽しい時はNAVERのほうが好みだったりします。
ただ確実に堅実にいきたいならnanapiかな、と思わないでも無いです。

ちなみに稼げるのはnanapiの方です、今のところは。